美容整形外科医が教えるアンチエイジング法 〜10歳若返る〜

アンチエイジングドッグ

まだ実地している機関は少ないですが、アンチエイジングドックというものがあります。
アンチエイジングドックは自分の体の弱点や老化度を判断し、予防方法も提案してくれる検査です。
病気の予防に大切な最先端項目が受けられます。  
 
・動脈硬化度と血管の詰まり具合を調べる血管年齢検査。
・骨密度を測定する骨年齢検査。
・体組成計という検査機器を使った筋肉・体脂肪量検査。
体重、体脂肪率、BMI、ウエストヒップ比、右腕・左腕・体幹・右脚・左脚の筋肉バランス、たんぱく質量、ミネラル量、内臓脂肪などからだの組成が分かります。

・身体が受けている酸化ストレス度と、酸化を防ぐ抗酸化力を調べる酸化ストレス度・抗酸化力測定。
・IGF-I、DHEA、コルチゾール、甲状腺ホルモン、男性ホルモン、女性ホルモンを調べるホルモン濃度測定。
・水銀、鉛、ヒ素、カドミウムなどの有害重金属が体内に蓄積しているかを調べる有害重金属検査。
このような検査が医師のもと行われるので、もし弱い部分があっても予防策を教えて頂けるので効率的に若返りを目指せますね!!


topへ戻る

管理人自己紹介

現在2人の子供を持つ43歳の主婦です。
5年前からアンチエイジングを始めて実年齢より若くみられることが多くなり現在ではHPを通じていろんな方とアンチエイジング情報を公開しています。

Pick Up

inserted by FC2 system